中学生【勉強法㉒】国語の勉強 4つのポイント (作文含む)

中学生【勉強法㉒】国語の勉強 4つのポイント (作文含む)

たけのこ塾のホームページでも、「国語の勉強 4つのポイント」についてのページをアップしていますので、こちらもぜひご覧下さい→https://takenokojuku.com/how-to-study-japanese

Twitter
→ https://twitter.com/takenokojuku

Instagram
→ https://www.instagram.com/takenokojuku/

勉強のやり方がわからない中学生を対象に、動画内でいろいろな勉強方法を紹介しています。

今回は、「国語の勉強 4つのポイント」を紹介しています。

この動画は、国語が苦手だったり国語の勉強方法がわからなかったりする中学生のために作成しました。

また、作文の勉強方法や上手な書き方についても紹介しています。

動画で紹介しているのは、次の4つのポイントです。

➀読解問題は、自分のレベルに合った問題集を使う。

もしあなたが中学2年生であっても、自分の学年用の問題集が難しいなら、中1用の問題集を使ってみましょう。
もし中1用の問題集でも難しい場合は、小6用の問題集を使ってみましょう。

②読解問題は、同じ問題をくり返して解く

国語の読解問題は、1回解いて答え合わせした後、その問題を再び解く人が少ないように思います。
他の教科と同様、国語の読解問題も同じ問題を、何回もくり返し解くことで力がついてきます。

➂作文が苦手なら、模範解答を読む込む

作文が苦手で何から書いていいかわからないという人は、まず模範解答が充実している作文の問題集を買いましょう。
そして、作文の問題とその模範解答を読んで、どのような文章を書けばよいのか頭にインプットしましょう。

④作文の途中で意見を変えない

生徒が書いた作文を添削していると、最初と最後で主張していることが変わっている作文をよく見かけます。
あまり深く考えず勢いで書いてしまうと、このようなことが起こってしまうので、作文を書き始める前に大まかな内容を箇条書きにメモしておきましょう。

動画内では、「国語の勉強 4つのポイント」について、実践的で具体的なやり方を紹介していますので、ぜひご覧下さい!

今後も、中学生に役立つ勉強方法を紹介していきますので、よろしくお願いいたします!

勉強法の動画の中で一番視聴されている「5分間勉強法」についての動画です。集中して勉強する方法を紹介していますので、ぜひご覧ください→https://youtu.be/TH_aZPrGXsc

#国語 #作文 #読解問題